美容に役立つアロマのいろいろ

 

アロマオイルには多くの種類がありますが、美肌に有用な物がたくさんあります。一般的に有名なのはローズ、ラベンダー、カモミール等です。ローズは言わずと知れた美肌効果があります。

 

成分に詳しくなくとも、本物のバラの香りには誰しもがうっとりします。古代ギリシャ・ローマ時代からバラはバラ風呂、香水、洗濯などに使用されています。

 

微細成分を含めると約400種もの成分があると言われています。荒れ肌、血管の浮き出た皮膚、敏感肌にも良いです。また、老化した肌に潤いを与えるため、アンチエイジング効果も期待できます。

 

心にも幸福感を与えるため、月経前や更年期のイライラにも効果的です。ローズウォーターは本物のローズよりも安価で手に入るため、気軽に化粧水として利用できます。

 

少量でも香りが高く効果が期待できるため、効果でも良質な物を選ぶようにしましょう。ラベンダーは、特定の場合をのぞいては少量の原液塗布が可能なので、多くの女性の妊娠線の予防や美肌作りに最適です。

 

専用のクリームに希釈して全身に使用したり、良質な物であれば市販のラベンダー配合のスキンケア用品も良いでしょう。

 

カモミールは2種類ありますが、ローマンカモミールという種類が香りに癖が無く多くの人に好まれやすいです。アトピー性皮膚炎の肌や、毛穴のつまりにも良いです。ラベンダーとのブレンドで、さらに使いやすい香りになるでしょう。

 

自然派化粧品の材料を見ると、カモミールの表記を良く見かけるため肌への効果はおりがみつきとも言えます。カモミールウォーターは、敏感肌や炎症を起こしている肌を落ち着かせ、柔らかくする作用もあります。様々な植物の力を借りて美しくなりましょう。